Pocket

ダイエットサプリを利用する上において、やはり「安全なダイエットサプリを選ぶ」ということは非常に重要なことといえるでしょう。
体内に取り込むものですから、信頼できる・安心できるものを選ぶように心がけましょう。
ここで、どのようなものを避け安全なものを取り入れていけば良いのかについて考えたいと思います。

1.成分について知っておくことも大切

痩せるか否かということがダイエットのサプリ選びでは重要だという声もあるかと思いますが、内容成分というものについても着目しておくとより安全に利用することが出来るでしょう。
たとえば「アマメシバ」などのハーブ類では、ダイエット効果があるといわれているものではありますが、死亡症例も出ている成分でもあるのです。
成分についての知識もある程度もっておくと安心できるでしょう。

2.上限量などが無いもの

ダイエットのサプリであってもその上限量が無いというものは、健康的に不安材料が増えることも考えられます。
ですから、取り扱いや服用量の表記がなされていないものをチョイスしていただくのは避けたほうが良いともいえるでしょう。
また、成分においても上限が無いものは健康被害の可能性もあるのです。

3.添加物類について

防腐剤や香料・着色料などといった添加物類を過剰に使用しているものも避けた用が良いでしょう。
場合によってはアレルギー症状を引き起こしてしまうという方もいらっしゃるのです。

効果は本当?ダイエットサプリは広告に囚われすぎないこと

ダイエットサプリを買おうと、商品の紹介や公式サイト、テレビの宣伝などを見ると驚くほどのダイエットに成功している人がいますよね。ですが、そんなに痩せられたら苦労はしない、と感じる人も多いのではないでしょうか。
ですから、ここではダイエットサプリの、裏側に迫ってみたいと思います。

どうしてそんなに痩せられるの? ダイエットサプリの裏側

通販で注文して、商品を実際に試してみたけれど、宣伝されているほど効果がなかったと感じる人は少なくないのではないでしょうか。
ダイエットサプリだと、「痩せなかった」ということになるでしょう。
ビフォーアフターで、大幅に痩せている人がいるのに、どうして自分が痩せられなかったのか、その裏側はそこまで難しいものでもありません。

まず、前提条件が違うことが考えられます。
インターネットで紹介されているときには、よくよく見てほしいのですが、ダイエットサプリを飲むのとは別に「1日90分以上の運動」とか「摂取カロリーを1000kcal」などの条件があることがあります。
運動量の少ない女性であっても、1日の消費カロリーは1800kcalといわれますから、1000kcalで生活をしていたら、当然痩せるでしょう。

また、悪質なものだと、もともと痩せていた人を太らせて、ビフォーとアフターを入れ替えるというのもあるようです。

ダイエットサプリでは痩せられないの?

では、ダイエットサプリは、全く意味がないのかといわれるとそういうわけでもありません。
ですが、飲むだけで痩せられるというものでもありません。
あくまでも、ダイエットサプリは、ダイエットサポートのためにあるものです。

そのため、運動や食事制限などと合わせて摂取しなければ、大きな効果は得られません。
少なくとも、サプリを飲んでいるからと安心して、普段よりも堕落した生活を送っていると、体重が増えることもあります。

ダイエットサプリは魔法の薬ではない

裏側として紹介した条件は、過剰かもしれませんが、サプリだけでダイエットをすることは難しいです。
飲めば痩せるという魔法の薬ではありませんから、「〇kg痩せた」という文字に騙されないようにしてください。

関連記事