Pocket

ダイエットサプリを取り入れたのに効果が感じられないという方もいらっしゃるでしょう。

もしかしたらその原因は「飲み方」にあるのかもしれません。
ここで改めてダイエットサプリの飲み方というものについて考えていきたいと思います。

1.期間的な部分について

まずは期間の問題です。
「ダイエットのサプリを飲んでいるのに痩せない」と感じ始めるのにも個人差があるでしょう。

中には、数日程度服用をしたのみでそう感じる方もいるようです。
しかし、それではダイエットのサプリの効果を実感できる状態とは言いがたいのです。

体内に取り入れそれを吸収し、体内環境を整えていくことがダイエットのサプリの基本的な部分といえますので、ある程度のスパンをとって続けていただくことが重要といえるでしょう。

おおよその目安は3ヶ月ともいわれていますが、短期間集中ダイエットなどにおいてはこれに限りません。

しかしながら、総体的に言うとコツコツと続けていくという姿勢が成功のポイントとも言い換えることができるでしょう。

2.自分にあったダイエットのサプリを選ぶこと

例えば、糖質はほとんど摂取していないのに糖質カットのダイエットサプリを選んでもその効果は今ひとつということとなってしまう可能性は高いでしょう。

そのことで「痩せない」と思ってしまうわけです。
まずは、自分自身の体質や環境などを知り、適切なダイエットのサプリを選ぶことが重要なのです。

3.目的を見直してみるのも大切


ダイエットをする上で「どのようなダイエットスタイルを目指しているのか」というのもまた大切なポイントといえるでしょう。

運動前に服用すると効果的である燃焼系ダイエットのサプリなどを使用しても、実際に身体を全く動かさなければその効果は実感しにくいことでしょう。

ただダイエットのサプリを飲むというのではなく、どのようなダイエット方法を自らが選択したのかという部分に沿ってチョイスしていくことが成功へのポイントともいえるでしょう。

ダイエットサプリで逆に太るといわれるのはどうして?

ダイエットサプリは、体重を減らすために飲むものです。ですが、調べてみると、サプリを飲み始めてから逆に太ってしまったという人を、たまに見かけます。
逆に太ってしまうのであれば、サプリメントを飲む意味がないどころか、飲まないほうが良いわけですが、痩せるためのサプリで本当に太ることがあるのでしょうか。

ダイエットサプリを使って逆に太るということがあるのか

ダイエットサプリには、たくさんの商品、いくつかの種類がありますが、どれであっても基本的には食品にカテゴライズされます。
要するに食べ物ですから、たくさん飲めばそれだけカロリーを摂取することになって、太る可能性があります。
ですが、ダイエットサプリの多くは、ダイエットを目的にしていますから、カロリーが少なめに抑えられているといっていいでしょう。

カロリーベースで考えると、サプリを飲みすぎるより、間食をしたほうが太りやすいといえます。
では、ダイエットサプリで太るとはどういうことかといえば、その効果を過信しているから生まれるものだといえるでしょう。
ダイエットサプリは飲むだけで痩せる魔法の薬ではなく、あくまでもダイエットサポートのためのモノだといえます。

それなのに、サプリを飲んだから大丈夫と食事量を増やしたり、運動をさぼったりするようになるため、太ってしまうわけです。

ダイエットサプリは他のダイエットと組み合わせて

楽してダイエットをしようとしない限り、ダイエットサプリを飲んで太るということは考えにくいです。
逆に言えば、体重を減らすには、ある程度努力をしないといけませんから、まずは普段の生活から見直してみるようにしてください。

慢性の便秘が原因

肥満の原因の1つとして考えられるものが「慢性の便秘」です。

便秘症状についてはご存知の方も多いと思いますが、この慢性便秘についての詳細は分からないこともあるでしょう。

慢性便秘と一言でいっても、いくつかの種類に分けることが出来るのです。

代表的なものとしては「習慣性便秘」でしょう。
便意を暫く我慢すると消えてしまうのです。
ですから、我慢し続けることによって便意そのものがなくなっとしまい便秘に陥ってしまうというわけです。

次に「弛緩性便秘」です。
下剤を使用しすぎてしまうと、腸の運動機能が弱まってしまいます。

そして腸全体が下に下がってしまい「ぽっこりお腹」の原因ともまたなってしまうのです。

年齢によっても弛緩性便秘になるケースもあります。
現代人に多くなっているといわれるのが「けいれん性便秘」でしょう。

要因はストレスからで、中には下痢と便秘を繰り返すという方もいらっしゃるのです。

最後に「器質性便秘」にもふれておきましょう。
これは、病気が要因となり便秘になってしまうケースです。

ポリープなどが出来てしまうことによって、便が排出されない状態になるのです。

便を貯めてしまうことによって悪玉菌が増殖してしまい、それが体内に充満すると全体の身体機能が低下します。

これにより代謝率なども低下してしまいますから、結果として肥満になるきっかけを作ってしまうというわけです。

もし、このような傾向があるようでしたら、症状改善をしていただくことをおすすめしたいと思います。

ダイエットサプリの中でも、便秘解消に役立つ乳酸菌成分配合のものなどが製品化されています。

下剤のように腸に負担をかけることもありませんし、スムーズなお通じを目指していただくことが出来るでしょう。

ダイエットサプリを取り入れることによって、一気に改善されるという事はありませんが徐々に腸内環境を正常化させ肥満解消に効くといった相乗効果をもたらすでしょう。

合わせて生活習慣を見直すと効果的です。

基礎代謝の低下が原因

肥満となりうる原因はさまざまあります。
イメージとしては、脂っこいものや糖質を多く摂取しているなどというものがあるでしょう。
いくつかの原因の中の1つとして「基礎代謝の低下」というものが考えられるはご存知でしょうか。
基礎代謝が低下してしまうと、体内の代謝バランスが崩れてしまいます。
消化・分解の活動率も低下してしまいますので、肥満につながってしまうというわけです。
また、代謝率は血液循環や、腸内環境などにも大きな影響があるのです。
例えば、冷え性や便秘症なども基礎代謝率が低下しているからという事も考えられます。
特に便秘になる場合、善玉菌が減ってしまい悪玉菌が増え、体内をさび付かせてしまい悪循環を招くこともあるのです。
こうした結果、肥満になりやすくなったりドロドロ血の要因ともなるのです。
さて、基礎代謝率の低下ですがその原因もさまざまです。
加齢ということももちろん考えられますが、寝不足・夜更かしなどという不摂生からも基礎代謝は下がってしまうのです。
偏食傾向がある・暴飲暴食傾向があるという食生活からも起因します。
さらには、ストレスなどといった精神的背景も基礎代謝に影響を及ぼすといわれているのです。
基礎代謝の低下からくる肥満を改善するには、やはり代謝率を上げていただく努力が必要となるでしょう。
規則正しい生活を心がけることや、食生活の改善・ストレスの解消・睡眠の質の向上・運動を取り入れるなどが良いでしょう。
また、代謝を上げる効果が期待できるダイエットサプリを取り入れていただくのも良いでしょう。
生活バランスが保ちにくい環境にある場合にはダイエットサプリはかなり有効的な手段となってくれるのです。
このように、基礎代謝という部分から肥満となってしまうケースもありますので、ダイエットをする際にも注目してみると良いポイントともいえますし健康ということを考えた時にも大切にしたいポイントともまたいえるでしょう。

ストレスによるホルモンバランスの乱れ

肥満の原因というと、暴食や甘いもの・脂っこいものを多く摂取しているからというイメージがあるでしょう。
もちろん、先のような原因もあるのですが場合によっては「ストレス」がきっかけとなるケースもあるのです。
ストレスは誰しもあるものですから、認識しておくと予防という点においても良いでしょう。
ストレスをためることによって人の身体に大きな影響を及ぼしてしまいます。
例えばホルモンバランスの乱れです。

ホルモンバランスが乱れてしまうと、代謝率が低下したり消化機能・腸内環境も悪くなってしまいます。
このことによって、便秘症状に見舞われるや余計な栄養素まで溜め込んでしまったりということも考えられるのです。
そして蓄積された結果、肥満となってしまうわけです。
特に女性の方などは、ホルモンバランスが崩れることにより生理不順などという症状も出てくるでしょう。
更に肥満になると、不順状態が悪化することもあるのです。
ストレスを改善することが、消化機能や腸内環境などの身体機能と肥満解消には大切なことです。
その為にストレスの要因をみつけることや上手な解消法を取り入れていくこと、さらには基本的な生活習慣を見直していくことなども効果的でしょう。

そしてホルモンバランスが崩れてしまうと、不眠症状に苦しみ寝不足が続いてしまうなどという事も考えられます。
質の良い睡眠を意識するということもまた大切です。
ストレスによって身体機能が低下してしまった場合、ダイエットサプリなどを取り入れて正常な機能に戻すというのもおすすめです。
肥満解消にもダイエットサプリは強い味方となってくれますし、副作用なども比較的に少ないので安心して取り入れることが出来るでしょう。

代謝が上がるものや、消化・分解機能をアップさせてくれる効果を期待できるというダイエットのサプリも多くありますので気になる方は摂取してみてはいかがでしょうか。
肥満は様々な病気の引き金ともなりますから、改善予防していきたいものです。

関連記事