Pocket

食事制限なしのダイエットには運動が少なからず必要です。

減量するためには摂取カロリーより消費カロリーが多くなければいけないからです。

ではダイエットに効果的な運動とはどの様なものなのでしょうか?

■基礎代謝を上げるための筋トレ

基礎代謝とは、1日に生活するなかで勝手に消費されるカロリーのことです。

基礎代謝は年齢とともに少なくなっていくものですが、筋トレによって筋肉量を増やせば基礎代謝をアップさせて太りにくい体質を手に入れることができ、ダイエットに効果的です。

筋トレで大切なのは大きな筋肉を鍛えること。

お腹周りをスリムにするために腹筋を鍛えてもたかがしれています。

そこでおすすめしたい筋トレがスクワットと腕立て伏せです。

スクワットは、身体の中でもっとも大きい太ももの筋肉を効率的に鍛えることができます。

1日100回を目標に取り組んでいきましょう。
腕立て伏せは、太ももの次に大きい胸の筋肉を効率的に鍛えることができます。

腕立て伏せには、女性に嬉しいバストアップの効果もあるので減量だけでなく女性らしさもアップするのでおすすめです。

食事制限なしで体重を減らそうと思ったら、効果的な筋トレが欠かせません。

■実は痩せにくい有酸素運動

ダイエットのために、まずはジョギングという形で走り始める人は多いです。

走っていれば運動している気になれるので食事制限はなしでもいいかと思いがちですが、ジョギングで消費できるカロリーはたかがしれています。

約30分のジョギングで4kmほど走った場合、220キロカロリーが消費できます。
これはご飯一杯分のカロリーに相当します。

そのため減量するには、ジョギングよりは、普段の生活で消費される基礎代謝のカロリーを高めるほうがいいでしょう。

自分の生活に取り組んでいけそうなものから試そう

ダイエットをしようと決断し実行していく上で、その目的地は「ダイエット成功」ということになるでしょう。

多くのダイエット方法もありますし、それらをサポートするダイエットサプリもありますから成功への計画もまた立てやすい時代になりつつあります。

ダイエット成功へのポイントというものはいくつかありますが、あまり意識をしていないものの1つとして「自分の生活に取り入れられそうなもの」から試していくという姿勢です。

ついついダイエットというと少し無理をしたり我慢をしたりという事が出てくるでしょう。

もちろん、こうした努力が必要な場合もありますが、特に長期的なダイエット計画の場合は自分の生活に取り入れられるものからというスタンスが重要になってくるのです。

継続させることがダイエット成功を導くコツですし、習慣化させやすいものを取り入れていくことによって楽しみながらダイエットをしていただけるのです。

運動が苦手だという方は別の「出来ること」から始めていただいて構いません.
逆に食事制限などが苦しいという方は運動やダイエットサプリを積極的に取り入れてみるなどすると良いでしょう。

あくまで自分自身の生活スタイルに添ったのを選ぶというのがポイントです。

改めて環境を見て、どのようなものであれば継続させやすいのか・取り入れられそうなのかというものを考えてみてはいかがでしょうか。

また、興味があるダイエット方法やグッズなどを取り入れるのも良いかもしれません。

ダイエットだけを切り離して考える方も少なくないようですが、あくまで生活あってこそなのです。

それが本当の意味での「健全なダイエット」といえますし、ダイエット成功の近道でもあるかと思います。

個々によって取り組めそうなものなどは変わってくるかと思いますので、さまざまな方法を知り生活の中で馴染めそうなものをピックアップしてみてはいかがでしょうか。

運動も日頃できるものから

ダイエットを成功させるために「運動」を取り入れているという方もいらっしゃるでしょう。
消費カロリーを上げるためにも代謝率をあげるためにも運動をすることは良いことともいえるのです。
今では「燃焼系サプリ」と呼ばれるダイエットサプリも多く販売されていますから、それらを組み合わせていただくとさらに効率的に進めることが出来るでしょう。

運動を無理に頑張っているという方も中にはいらっしゃるようです。
その努力は素晴らしいのですが、おすすめは出来ない方法なのです。
理由としては、結果として続きにくいことや精神的なストレスがたまってしまうことが要因です。
運動もまた「継続させる」ことで体内環境を整え、ダイエット成功へと導くものですし、ストレスもたまってしまうとついつい暴飲暴食をしてしまうなどという可能性もあるからです。

では、どのような運動を取り入れていくのがベターなのでしょうか。
答えから言えば「日常的に出来るものから」ということになるでしょう。

例えばウォーキングです。
日ごろの生活の中で「少しだけ距離を歩いてみる」ですとか、もともと歩いているという方は姿勢や速度などに意識をおくというだけでも運動効率はあがってくれるでしょう。

また、運動そのものが得意ではないけれど取り入れてみたいという方であれば、ストレッチやヨガなどといった有酸素運動でも効果を実感していただけるかと思います。
エアロバイクなども取り入れやすいかもしれません。

さらには、運動という認識は少ないようですが「家事労働」も運動につなげることは出来るでしょう。
意識的に身体を使いながら家事をすることで消費カロリーをあげて代謝率をアップさせることも充分に可能なのです。

こうして日常的に出来る運動から取り入れて幅を広げたりダイエットサプリを取り入れたりということからスタートしてみましょう。
まずは、自分自身にとって「無理をしすぎない運動」というものをいくつかピックアップしてみてはいかがでしょうか。

バイクエクササイズ

以前からダイエット方法としても人気があり、ご存知の方も多い方法は「バイクエクササイズ」ではないでしょうか。
現在でもジムに設置されていますし、通信販売などで比較的に安価で購入することもできるでしょう。
体を動かしながら健康的なダイエットをという方にもおすすめです。

このバイクエクササイズのメリットはやはり、厳しい食事制限無く身体を動かすことでダイエットを進めることが出来たり、健康を維持・向上にもつながりやすいという点でしょう。

バイクエクササイズの目安ですが、1日40分前後が理想的だと言われています。
それぞれの体力や体調に合わせて実践していくのがベストですが、あまり長時間にわたって行うと今度は筋肉がついてしまう可能性がありますので、調整をしながら進めていきましょう。
また、心拍数なども合わせて気に掛けていただくとより安心してバイクエクササイズをしていただけるでしょう。

バイクエクササイズの効率を上げるためにダイエットサプリを取り入れてみるというのもおすすめです。
燃焼系ダイエットサプリ」などは代謝率や身体機能の向上を期待できますから、運動を取り入れたダイエットをと考えている方にはぴったりのダイエットのサプリなのです。

運動前に服用していただくだけというものが大半ですから、手軽に取り入れやすいかとも思います。
また、バイクエクササイズ後の疲れを残さないために、アミノ酸が含まれたダイエットのサプリを取り入れてみるという方法もあります。
どちらか自分の好みに合わせたものをチョイスしていくとよいでしょう。

こうしたバイクエクササイズと合わせて、暴飲暴食を避けること・質の良い睡眠環境を心がけるなどするとさらに理想のスタイルに近づきやすいのではないでしょうか。
身体を動かすダイエットは、精神的なストレス解消にもつながるかと思いますので、始めてみるというのも良いかもしれません。
ダイエットのサプリのフォローを受けながらチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

関連記事