Pocket

ダイエットサプリを利用してダイエットを進めていくということを考えた時、やはり「効果的な飲み方」というものがポイントとなってきます。
では、具体的にどのような飲み方が良いといわれているのでしょうか。

1.常温の水で服用すること

ミネラルウォーターは胃を活発に作用させてくれる効果が期待できます。
また、ダイエットサプリ成分そのものに影響なく体内に取り入れていただけるのがミネラルウォーターともいえるのです。
そして常温は胃に負担をかけることなく吸収率を高めてくれることでしょう。

2.3ヶ月を目安に
ダイエットのサプリメントは、基本的に体内に吸収し体質改善を行っていくというスタイルと捉えるとよいでしょう。
ですから、服用スタートをして数日経過したのに効果が出ないということも充分に考えられるのです。
このことから、作用基準の目安として「3ヶ月」は様子をみていただくことをお勧めしたいと思います。

3.生活管理もしっかり行う

ダイエットのサプリに頼りきりというのではなく、自分自身の生活についても規則正しいものとなるようしておくこともまた大切なのです。
そうすることによって、充分な効果を実感できることでしょう。

時間帯で違う!?ダイエットサプリを効果的に飲むタイミングは?

医薬品には「食後30分以内」など、飲む時間が指示されています。しかし、サプリメントの場合には、そういった指定はありません。
ですが、飲む時間帯やタイミングによって、サプリの効果が変わってくるという話を聞いたことがないですか。
そこで、なぜサプリには飲み方が表示されていないのか、いつ飲めばいいのか調べてみました。

ダイエットサプリはどんな時間に飲んでも大丈夫なの?

ダイエットサプリには、服用するタイミングが書かれていないため、いつ飲んでも大丈夫だという話があります。
その話は、あながち間違いでもなく、いつ飲んだとしても、健康被害にあうことはないでしょう。
ですが、それが効果的な飲み方なのかといわれると、違ってきます。

そもそも、サプリメントとは、健康食品の一種だといえます。
あくまでも食品ですから、医薬品のように飲み方を指示することができないように、決められているそうです。
ただし、量としては1日の目安が書かれているはずですから、表示された分量を水で飲むことをおすすめします。

飲むタイミングは食事前後が効果的なダイエットサプリ

ダイエットサプリにも様々な種類がありますが、医薬品でもよく見かけるように、飲むタイミングが食事にかかわってくるものがあります。
それは「食欲制限サプリ」と「糖質・脂質制限サプリ」です。
その名の通り、食欲を抑えてくれるものと、糖質や脂質の吸収を抑えてくれるものになります。

食欲制限サプリの場合、食事をしているときには効果が出ていてもらわないと困りますから、食前30分に飲むのが効果的です。
ついつい間食をしてしまうという人であれば、食後も効果が期待できるかもしれません。その辺りは、生活習慣次第ですね。

糖質・脂質制限サプリは、糖や脂肪が吸収されるタイミングで効果を発揮してほしいですから、食前から食後すぐの間に飲むといいでしょう。
食後は30分で糖が分解されるそうですから、それまでには飲むようにしてください。

飲む時間帯が食事に寄らないダイエットサプリ

上記の2つと違い、食事があまりかかわってこないのが脂肪燃焼サプリと腸内環境を改善するサプリです。
脂肪燃焼サプリは、脂肪の燃焼を助けるもので、より効果的に使うには運動する前に飲むようにしましょう。
成分による違いもありますが、大体運動をする1~2時間前に飲んでおくと、運動するときにピッタリ効果を発揮してくれます。

当然、特別運動していないときにも、脂肪は燃焼しますから、ある意味いつ飲んでも効果はありますが、効果的に使うに越したことはないでしょう。
腸内環境を改善するサプリの場合、脂肪燃焼サプリと比べても飲む時間は自由です。
整腸作用はいつ発揮してもらっても構いませんからね。

ですが、朝からすっきりしたいと考えるなら、就寝前や朝に飲むといいでしょう。
深夜から朝方にかけて、腸の働きが活発になりますから、その助けになってくれます。
夜が良いのか、朝が良いのかに関しては、人それぞれだと思いますからどちらも試してみて調子が良いほうを選んでみてください。

ダイエットサプリは続けることも大切

飲むタイミングはダイエットサプリを使う上で、大切な要素です。
しかし、ダイエットは続けることが大切ですから、飲む時間帯だけに捕らわれるのではなくて、長期間続けられるような飲み方を考えてみてください。
いかに効果的でも、飲み忘れが続けば、効果は得られませんよ。

ダイエットサプリと運動の組み合わせ

ダイエットをしたいという方の中で、ダイエットサプリを取り入れて進めていきたいという方もいらっしゃるでしょう。
ダイエットスタイルとそれにあったダイエットサプリを選んでいただくことによって、その効果をさらに実感していただきやすくなることでしょう。
ダイエット方法も色々ありますが、「運動」をすることによって理想のスタイルを目指す場合もあるでしょう。
そのような時にどのようなダイエットのサプリを組み合わせたら良いのでしょうか。
答えから言えば燃焼系ダイエットのサプリと呼ばれるものが良いでしょう。
運動前(サプリメントによって違いはあります)に服用していただくことによって、代謝率をあげたり運動時の脂肪燃焼率をあげてくれる効果を期待できるのです。
運動は効果があるといわれているのですが、ダイエットのサプリを組み合わせていくことによって、さらに効率的に進めることができるというわけです。
そして痩せやすい身体を作ることが出来ますし、さらにはリバウンドしにくい体質も望むことは可能となっています。
健康的なダイエット方法ともいえますので、魅力はたくさんあるのです。
ダイエットのサプリを利用することの他に、合わせて有酸素運動前にストレッチをするなど筋肉を温め筋肉量を考えながら進めていただくことをおすすめしたいと思います。
こうした事前準備は、より効果的なダイエットばかりではなくケガの予防などにもつながるかと思います。
身体を動かしてダイエットをしたいけれど、運動は苦手だ問う方でしたら、日ごろの外出時に歩き姿勢や歩き方を意識したり、家事の際の一工夫などを実践していくとよいでしょう。
ダイエットのサプリの効果とあわさって脂肪燃焼率が上がり、理想のスタイルを手に入れることが出来るかもしれません。
代謝率があがれば、特に女性に多いといわれている便秘症の改善の手助けにもなり、ぽっこりお腹が解消する可能性もあるでしょう。

ダイエットサプリの過剰摂取に注意しましょう

効果的にダイエットを進めるため、ダイエットサプリを取り入れているという方もいらっしゃるでしょう。
今では、スタイルに合わせたダイエットサプリが出ていますので、自分にピッタリのものも見つけやすいことでしょう。
そんな優秀で便利なダイエットのサプリですが、もし「過剰摂取をしている」という方がいらっしゃれば今すぐに止めるようにしていただきたいのです。
ダイエットのサプリには服用量の上限というものがあります。

栄養補助食品ではあるものの、やはり健康を守るという意味合いからそれぞれのメーカーにおいて上限が設定されているわけです。
中には「2倍量を服用すれば2倍の効果が得られるのではないか」と考えて取り入れる方もいらっしゃるようですが、用量と効果や結果が比例するものではないのです。
人間の身体には吸収するにも限度がありますしそれを越えた部分においては全て排出されますので効果は変わらないのです。
そして、変わらないばかりではなく過剰摂取をしていしまうとその分、各臓器に負担をかけてしまう恐れすらあるのです。
健康的にダイエットをという目的を持ち合わせているダイエットのサプリで健康を害する事になると本末転倒になります。
ですので、くれぐれも服用量は守るようにしてください。

さらには、複数種類のダイエットのサプリを併用することにもご注意いただきたいと思います。
種類が違えば過剰にならないのでは?と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、同じ成分が含まれていることもありますので結果としては先のようなことにもなりかねないのです。
ダイエットスタイルをまとめて出来れば1種類のダイエットのサプリ有効的に活かしていくことをおすすめしたいと思います。
ひとつだけをしっかりと摂取することが安心してベストな状態でのダイエット成功につながるのではないでしょうか。
説明書をしっかりと読み、自己判断のみでダイエットのサプリを取り入れないようにする意識は大切です。

関連記事